Skip to content

飲んだ後か出張中、そんな時にイきたくなります。

風俗に行きたくなるのはどんな時?と聞かれれば私の答えは「いつでも行きたい」に決まっています。

お金と時間が許すなら毎日でも行って、一度で良いから飽きてみたいものです。

でも、実際にはそんなことは出来そうもないですが。

そんな私が風俗に行くのは大抵がお酒を飲んだ後です。

普段から行きたいけど我慢しているのが、お酒の力で我慢出来なくなってしまう。

そんな時が多いです。

酔っ払っていないとお店に入るのに緊張してしまったり、プレイが始まっても遠慮がちになってしまう方なので。

お酒が入ってる時は自分に正直になれるので飲んでからいくことが多いんだと思います。

酔ってるとイクのが遅くなって長く楽しめたりもしますし。

泥酔してはいかないですが。

後は出張に行っている時も遊びに行く機会が多いです。

せっかく遠くに来たのだからその土地の美味しい物を食べよう。

それと同じ感じです。

せっかく出張に来たんだから、その土地の女のコとエッチな遊びがしたいと思ってしまいます。

普段聞かない、方言が入ったしゃべり方とかが妙に好きなので。

出来るものなら47都道府県全て回って、その土地の女のコとエッチしたいと思っています。

何もなくても気軽に風俗に行ける様になれたら良いんですけどね。

嬢選びには細心の注意を払うべき

2年くらい前だったか、激安のヘルス店に行った時の事です。プロフィールの写真を見るとそれなりに可愛かったのですが、出てきた女性はハッキリ言って太り過ぎ。ですが、チェンジしたいなんて言う勇気はありません。

シャワーを浴びた後は嬢が体を拭いていたのですが、バチンバチンとムチをしならせる様にして自身の股間にタオルを叩きつけていたのが印象的でした。相撲取りが試合の前にタオルで身体の汗を拭く姿と酷似していたので、笑わせようとしてワザとやっているのかと思ったのですが、表情を見ると真剣で特にそういう訳ではない様です。

プレイ終了後の翌日、何故かペニスの先の辺りが痛くなりました。おそらく何らかの性病になってしまったのではと思います。今ではその痛みも随分治まりましたが完全ではなく、何とも言えない様な痛みを時折り感じる事があります。

安い風俗は財布には優しいものの、嬢の選び方次第ではこのような失敗をしてしまう事があります。あまり可愛くない女性が出てきた場合はコンドームを装着して性病を予防するのも一つの手段です。モッタイナイからと言ってペニスを無防備にすると後で困る場合もあるのです。念のため、転ばぬ先のゴムを携帯しておきましょう。

風俗業界で働きたい場合は

2012022ytjtyiyiiiy71800

風俗の世界で働きたいと希望しているとき、風俗専門の求人雑誌等を沢山探してみる必要があります。良い風俗店等を探して働くことが大切ですが、沢山の風俗店が世の中には存在しているため最初は優良なお店等を選ぶのは大変になります。専門の求人雑誌やネットにある風俗の求人情報を色々探してみる必要がありますが、ネット上にお店のサイトがあればよく見て雰囲気等を確認することが必要になります。こうしたサイトの作りがよく雰囲気等がよければ、よい風俗のお店である場合があります。

この他には働く従業員の対応が丁寧であれば、お店の人材教育等も丁寧に行っており、安心して働くことができる可能性が高くなるといえます。電話で風俗の求人の問い合わせ等をして色々聞いてみるのはよい方法です。

風俗の世界で働くことは通常の社会で働くのと同様に厳しい世界でもあるため、お金が欲しいといった事も必要ですがコミュニケーション能力等についても求められるようになります。また他の接客業と同様に、聞き上手であることや相手の事によく気づく等の様々な配慮が大事です。この風俗の仕事に慣れることで、より多くのお金を得ることが可能になるのが風俗の世界で働く利点になります。